ブログ

スイッチヒッター

昨日、風邪で早く帰った孫が、野球をやろうという。幼稚園の割には結構遠くまで投げるものだと感心していると、今度は『打撃』という。そして、立ったところ左バッター。そこで、立つのは反対じゃというと、右に立った。バットを振らせてみると、右でも左でもぎこちないような雰囲気はない。

攻守交代ということで数回交代したが、やはり左の方がよさそう。どちらでもいいとは思いますが、小さい時から、利き手は決まっているようです。ちなみに、私は箸を持つ以外はほぼ左です。サッカーも左足。たぶん回路もひだり?同僚議員さんからは『ピンク』と言われています。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *