ブログ

台風12号から特別を考える

今回の台風、これもまた『特別』台風といえるのでしょう。高波が分厚い想定の波では壊れないはずのガラスを破壊しました。

東から西に進み、そして長崎からは南下し、最後にはくるりと回って、更に西に。とりあえず、携帯で写せた航跡をアップします。

新聞赤旗でもこの記事かありました。

更に、ダムの管理も問題になってきています。

台風12号を徹底検証して、想定できる災害への対策を検討する必要があります。

警報が特別警報になっています。東南アジアでのスコールは日常ですが、四国では異常です。豪雪地帯の雪は普通でも四国で降れば学校は休校です。

『生命と財産』『安心と安全』何より優先に舵を切る時期ではないかと。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *