ブログ

大雨特別警報、聞きなれませんでした

ここ数日間、マスコミ報道では大雨から予測できる水害への呼びかけ。台風は過ぎ去っているものの、台風より危険とのことでのニュース報道でした。

残念ながらこの予報は的中してしまい、堤防決壊や山腹崩壊など。『地震・雷・火事・・・・・』まさに異常気象です。

昨日午前、万一に備えて、ガソリン補給や、非常食、発電機点検など。非常食は『パン、缶詰、バナナ、漬物のもと、卵』を調達。学校が休校となった場合に備えての買い出しです。孫には『学校の屋上に上がったことはあるか』聞いてみました。現在の居住地と、小学校の校舎は持ち上がっている国道と吉野川の間にあり、万一堤防が決壊すればため池状態になる地形です。

テレビでの被災状況の画像を見る度に考えさせられます。

 

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *