ブログ

6月6日、吉野川市リサイクルセンター視察行ってきました

6月6日、吉野川市リサイクルセンター視察行ってきました

写真を添付します。6月議会の報告ニュースにも掲載しようと思っています。

何故、センターを見に行ったのかですが

粗大ごみの指定日、月2回ありまして、一日は日曜日、もう一日は平常日です。庭木を集積場に持って行った折、もろもろ条件もあり、軽トラックから降ろさずに、センターまで持って行ってくれないかと説明を受けました。多分、当方が議員であるから頼めたのだろうと思います。(一般の方に言うとハレーションおこすかも)この時初めてセンターの場所を知りました。

現地につくと、庭木を下す手伝いをしてくれました。正しくは、ほぼやってくれたということです。

この後、もう一度粗大ごみを持っていきました。

センターへは、東からと西からの道があり、一度は西方面を通り帰っても見ました。たくさんの疑問があり、一度カメラを持参した勉強に出向こうと、関係部に相談し、一番業務を知ることのできる日時を設定していただきました。

視察に当たっては、同行していただける議員もできて、2名で。

6日は雨降り、写真ではわかりにくいですが、むせるためでしょうカッパを着たり、雨除けに傘をさして作業するという光景はアリマセン。また、キャスターのついた大きなテントも配備されてはいましたが、重機が往来するため雨除けにも邪魔なようです。

昼食は、センターから移動するようですが、現実は『午前回収昼食、午後移動分別作業』が、主体のようです。

誰しも視察すれば、分別の大切さや、財政にも参加できるという事が理解できると思います。

ルールを守らないゴミ出し対策や、不当持ち去りなど困りごとも山積しているようです。

街道から、センターへの道に入ると、あちこちいたんだ路面。『市所有の車両が往来する道、補修を』建設にお願いしました。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *