ブログ

今朝の高越山

今朝の高越山

最近、黄砂がひどく鮮やかな朝の一コマが少なく思います(実はサボリ)

5時に起床し(というか目が覚めてしまう)新聞を一応。気になった記事は『民泊届出』制度についてのこと。以前、倉敷が反対のことをやった記事を見たような記憶がある。『歩き遍路と、歩きお遍路さんには宿泊適任地の当市』ということで、興味を持っている。

世間が騒いでいるセクハラ、歴史変更の改ざん、いまだに続く口先政治にはうんざり。セクハラ事案は、双方の言い分を聞かずして判断できないという『NO2』の主張にはあきれるしかなさそうです。

膿を出し切るのであれば、弁護士グループなどの膿を指摘できる委員会でも結成しなければ、灯台下暗しといわれそうです。

スッキリと澄み切った高越山でもみて、本日は久しぶりの懇親会に参加します。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *