ブログ

憲法改正の動きを考える

現在、3000万人署名を取り組む活動が提起され、すでに取り組んでいる団体もありますが、賛同団体が地域割りなどを行いながら取り組まないと、到底手の届く数字ではありません。また、署名をお願いする場合に『そんなメンドイこと(憲法)わからん』との声に、チラシを渡して考えていただこうと、チラシの素案(私案)を作ってみました。勿論、現在でもチラシの配布活動を行っていましが、口コミができたときには、やはり『めんどい(難しい)』といわれるとの報告がありました。

作ってみたチラシは

国会が発議し、国民投票を行うが、『投票したうちの過半数で可決される』要するに、有権者の半数ではなく、投票率の半数という点。

現在でも交戦権を認めない憲法下で、『集団的自衛権を認める法律』となっていること。

今回の憲法改正は、戦争への道ではないか

このようなことを書いてみました。字数を少なく、内容がきちんと伝わるように仕上がっていけばいいのですが。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *