ブログ

アメリカのシリア攻撃の評価

ブログで書いた、共謀罪と自治会組織。最後に『銃を捨てる』と書きました。これとは裏腹にシリア軍が化学兵器を使った攻撃を行った、そこで基地を攻撃した。化学兵器を使うなら更に攻撃すると。

アメリカの攻撃は全面否定するともならないと思います。

攻撃を予告したのか、市民を絶対に巻き込まないのか、何よりシリア軍が具体的に何をやったのかなど、知らしめる責任がある。そして、シリア軍の主張とは・・・・・。やはり『銃を捨てる』武力の先には平和は見えないことを突きつけて行くしかありません。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *