ブログ

ブラック企業ぶり追及

4月5日の赤旗を本日拝読(失礼しました)そこで見つけたのが郵便局の内情を衆議院総務委員会で論議したこと。この種の全国会合にはちょくちょく呼ばれる。しかし、ここ近年は、半日程度ならともかく、一泊二日の東京や大阪のため参加できてない。(多分参加回数0)

しかし、現場の実情は手に取るようにわかります。月一度の県内情報突き合わせ会合に出向き、情報収集と、情報提供をするためです。

驚くことに、徳島(このローカルな田舎)で、近年自死案件が連続で起こったことや、自爆(よくある自身で商品を購入すること)の告発で、自爆者本人が処分された???こと。お客様からパワハラを指摘されても・・・・・。などなど赤旗新聞の内容そのものです。というか、全国での現場情報突き合わせですから、真実であることは疑うところの無いところです。

このような現場改善を、政治に求めることについて、目的が本当に改善したいところにあるのか、問題にしたいのか大きな岐路でもあります。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *