ブログ

後援会の入会はがきより

頂いたハガキを掲載いたします。

どの後援会でも同じような要望が書かれているのでしょうが、受け止めは『身震いする』という感じです。要望に対してどこまでやれるのか正直不安ですし、会派間の連帯的なことを追求しないとクリアできない案件にもぶち当たりそうです。

『吉野川市全体がよくなる』とのことですが、弱者である市民の全ての方が少しでも住みやすい、優しいまちづくりを目指すというように、読み変えたいところでもあります。書いて頂いた方も同じ気持ちなのでしょうけれど。

防災無線のことや、学童のこと、農林業へのテコ入れなど、多岐に及んだ『ご意見』を頂いています。先ずは3月議会に向けて『調査』からです。

 

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *