ブログ

後援会活動のイロイロ、その②

年末、新聞社の取材を受けました。新年の記事に県内の議会状況が掲載された元になったものです。

事前のアンケートの中に、『実名』等、詳細が聞けるのかということにOKしていたことと、4年間の定例議会の全てにおいて『質問』した議員とのことで取材対象となったとのことでした。

取材の項目の一つに、『質問項目をどのように決めていくのか』というのがありました。加えて『政党代表ならそちらからの情報もあるが、個人だと難しいでしょうし』と。また、『新聞記事のスクラップとか』など、一般的な選択肢も説明して頂いた。

私の場合は『会派活動や、後援会組織での議論、地域からの声や、頂く情報などをもとに関係方面調査など』して質問を仕上げます。

すると、後援会組織での議論とは?と質問はどんどん続きました。

取材で知りたかったことは、『質問を汗をかいて作っているのか若しくは、・・・・・。』かな?

議会で質問していることが『市民の声』と、離れることが少ない背景を理解して頂けたのかもしれません。

おまけに『3ヶ月間のブログを読みなおして、質問項目を作成することもあります』と、伝えました。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *