ブログ

5年前の思い出

5年前の5月連休、親戚の法要があり、その場をお借りして『来年5月の市議会議員選挙に出ようと思う』と話させて頂いた。それまでに、支援者や親せき、友人の皆さまと議論してきた経緯はありましたが、公式に話したのはこの場でした。

すると、『5月の前の10月に選挙がある』と、情報が入り、更には数名の出馬される名前が出始めました。さらに、後援会幹部の方より『落選しても名前を売らなければならない』など、ストレートな槍が飛んでくる。

それでは何をするのか。名前売るなら市内全戸にとなり、結果的には市内戸数の5割増しのチラシ配布となった。このチラシを配布したのが5年前の現在。猛暑で配布を終えた参加者からの『抗議』は、それはそれはのことで、未だに記憶に新しいこと。

10月選挙は、市長選挙ともども『無投票』でした。そして本来の選挙が予定通り翌年でした。この時にも後援会幹部からは『槍』が飛びました。第三者でもないうちごろから厳しい槍が。こわ

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *