ブログ

憲法を守るから、研くへ

今朝の新聞に『安全保障関連法を巡る各党の立場』との掲載があり国民に理解を求める自公や大阪維新の会、白紙、廃止を目指す民進党や共産党。そんな中で生活の党は『憲法に集団的自衛権行使容認せずとの項目追加』とありました。そもそも、集団的自衛権を求めていない憲法ですから、違和感があるのですが、憲法を更に平和憲法に強化していくスタンスを議論するうえではいいのではないか。○×のみの議論から抜け出すためにも。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *