ブログ

憲法改正が俎上に

夏の参議院議員選挙の公約に『改憲』をと、時の権力者が訴えているようです。『改正』とは、正しく改めるのでしょう。『平和を望む』ことは当然でしょうが、どのような手法で『平和を望む』そのための『実現する手法』で、改正の内容が違ってきます。武力を持って制圧するスタイルか、交戦権を否定するのか。

改正論議をするなら、第二次世界大戦の反省の上に立った『案』が出ることに期待したいところです。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *