ブログ

『国民連合政府』に賛成

大賛成の立場でブログを書きたいところです。

日本共産党が提案している『国民連合政府』タイトルを見るだけで、おおよその趣旨は理解できそうな文言です。さらに、日本共産党が引き回すことはあり得ないとも訴えているわけですから、『野党』と自らの政党を位置づけている政党は、大同団結し、戦争法案を葬り去るべきです。

いくら成立した法でも、憲法違反の法律は、憲法で無効がうたわれています。そして、廃案にするには『選挙で民意を突きつける』以外にはありません。このような事態の中、参議院議員選挙を分裂野党で闘えば、いくら民意といえども、自公政権に勝てようはずがありません。

日本共産党と共闘しても、それは目標が一致しているのだから、何の戸惑いもないはずです。

大阪府知事選挙、大阪市長選挙が大きな大きな判断材料となることでしょう。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *