ブログ

麻植協同病院の移転

5月からの移転で、新しく『吉野川医療センター』として、新築開院した病院。移転に伴い、利用者の交通手段も変化しているようです。治療されている方もいれば、介助、お見舞いと、行かれる方は多々いるようです。

利用の駅が変更となり、タクシーを利用される方もおいでのようです。

そこで、医療センターの北を通るバイパスに、バスなどを走らせることができないものかとの声。

行政側も検討はされているものの、利用人数やそもそも民営の医療センターに何処まで関わるのかも検討が必要とのことでした。

超高齢社会に進む過疎エリアでの交通弱者が利用できる何らかの手段は検討に値すると言えそうです。

 

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *