ブログ

島とうがらしの辛いこと

写真は、竹を割って曲げているところです。予想ですが数日間で乾燥し、カーブした状態で固定されるのだろうと。

現在島とうがらしはたくさんの実をつけようと花を咲かせています。しかし、徳島はこれから寒くなります。沖縄地方とは違った気候です。

そこで、何とか少しでも温度を保とうと、ビニールで覆うことにしました。しかし、市販のハウスを作るカーブした棒は無いと専門店で言われました。鉄パイプとなりますとのこと。そんなに大掛かりな長さでもないために、自作してみようと作ったもの。それでも竹の長さは3500MMあります。

昨日、初めて『どんな味かな?』と、微量なめてみました。その辛味は速攻。仮に収穫したところで、どのような調理にするのかは現在不明です。お隣さんが、焼酎につけてみようと、泡盛を出してきました。

2~3か月で熟成するとのことですが、味見は誰がするのか?

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *