ブログ

昭和20年8月13日南方洋上にて戦死

昨日はふるさとに墓参り『戦死墓(地元の高齢者はセンシバカ)という(イミハフメイ)』には祖父がおりますが、墓石の横にはタイトルの文言が刻まれています。

終戦の二日前、本当に南方洋上にいたのか、まあ、南方洋上といってもスケールが広すぎて検討もつきません。しかし、沖縄地上戦も終わっている頃に・・・。

未だに軍人恩給の受給者もいる時世に、早くも戦争加担国に突き進むとは残念な現状です。反戦平和をいう私たちは、新たな決意が必要ということでもあります。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *