ブログ

福島県の視察計画

新しい風吉野川の会派室は、共産党会派室、由美・清風会と、4名での部屋となっています。少し前までは2部屋でしたが、当方の提案で壁を取り除いて1部屋にしてもらいました。部屋が同じなので、視察研修(政務活動費、年間30万円)を4名でいかないかとの話がどこからか持ち上がりました。当方と、共産党の2名で計画を練って素案を作成してみてほしいとのことでしたので、悩むことなく『福島行きませんか』と。

そして、受け入れ自治体を3か所決定し、受け入れのお願いやら交通方法やらクリアできて、9月末の3日間で決行することとなりました。

被災現場の視察も打診していましたが、『立ち入り禁止』と変更されたため、視察先も一部変更にもなりました。結局、浪江町、二本松市、福島市が視察先となりました。

しっかり学び、久しぶりに会派ニュースを作りたいところです。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *