ブログ

議会発言その④

記事にすると、誤解を招くかもしれませんが、職員の接遇レベルアップについて。

先日一部の議員仲間と話をしていると、余りいい発言ではないかもと、心配していただきました。

職員を攻撃するのではなく、弱者にやさしい行政を目指してほしいということ。徳島県から来ている職員は、私たち以上にその手の能力を持ち合わせていることからの要望です。

先日、飛行機を利用した際、○○様、飲み物はどれがよろしいでしょうかと名前を呼んでいただいた。これには驚きました。サービスの進化でしょうが、驚いた出来事でした。この話、『名前を呼ばれることに抵抗もあるのでは』と、いう声も返ってきました。何とも言えませんが、これに対する対応マニアルも作られていることでしょう。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *