ブログ

吉野川市の阿波和紙(発言2)

我が家のこどもたちは、小学校の卒業証書を自分たちで作りました。とはいっても、設備の整った状態で、手すきで和紙を作ります。すきあがった和紙は、短期間保管しておいて、最後は証書を作り上げます。

この和紙の歴史は1300年も以前にさかのぼります。

この和紙を世界遺産に追加登録すればとの動きがあり、本日議会で発言しました。

結論は、順調にいっても期間がかかるとのことでしたが、前向きに取り組みを進めていただけることとなりました。

世界遺産登録を目指すとなれば、それだけでもすごいことと思います。

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *