ブログ

わんちゃん捜索大作戦

環境企画課はスゴイ

9月23日は切幡寺。下山の後一緒に登った方とお茶。

そこに一人の民生委員さんが通りかかりました。

一緒にお茶のみをしている時の会話。Aさん宅のワンちゃんの鎖が抜けて行方不明。Bさんちのわんちゃんは鎖と鎖のつなぎ目が外れて行方不明。飼い主不明のCわんちゃんは保護したものの飼い主の手掛かりなし。

民生委員さんの活躍と、Bさんの奮闘もありAさん宅ちわんちゃんは無事帰宅。

そこで、Cわんちゃんの飼い主を探そうと、環境企画課に一報。といっても祝日なので、翌日一番に対応をお願いすることに。

さて、本日がその日。夕方、Cわんちゃんの飼い主を突き止めた環境企画課?、環境企画課の対応?で見事Cわんちゃんの飼い主が引き取りにくてくれたと、保護していただいていた民生委員さんより電話がありました。環境企画課はスゴイ、本当に感動を与えていただきました。

めでたしめでたし。

とはなりません。奮闘協力していただいたBさん宅のわんちゃんが未だ見つかっていません。

当方も、昨日は3回ほど前山と吉野川の土手を探索。しかし手掛かりはなく今のところは行方不明です。

このブログを読まれた方、情報ありましたら連絡をお願いします。おとなしいわんちゃんで、1メートルほどの鎖が付いていますから直ぐに分かります。宜しくお願い致します。既に一週間となりますので町中(都心)にはいないと考えています。(新しい風吉野川)

蛇足  なんで同時期に3匹ものわんちゃんの鎖が離れたのでしょう?ただの偶然?

反対に、何故こんなに多くの市民の皆様が関わって頂けるのか?ペットの魅力ですかね。

 

コメント

0 件

コメントをどうぞ

 *