ブログ : 2016年4月

共産党批判、時代錯誤では

今朝の朝刊に、大西聡さんを共産党が推薦したので『票が減る』って、読み取れる記事が一面に出ていました。勿論、マスコミの見解ではなく取り巻きの方々がそう感じていると。また、『推薦に混迷』という雰囲気で。 ばかげ記事ではあるものの、何故このようなことが記事になるのかと思う。 思えば一昔前の出来事、『私が応援すれば票が減る』と言われた候補者から、『年賀状を送られると困る、どこどこに送ったのか』というような連絡が…
この記事のページへ
Leave a comment

消えたデータ

先日、高松まで学習に行ってきました。この時、メモの代わりに、ワードで入力しました。毎度のことなので(議会には持ち込めませんが???ホント)すが、なんとそのファイルが開きません。というか、タイトルはワードの履歴で表示されるものの、格納場所のドライブに行くとタイトルがありません。 過去にも一度このようなことが発生したのですが・・・・・。 そこで、詳しい方に相談したところ、『保存はできているが、タイトルが消されたので…
この記事のページへ
Leave a comment

社共共闘プラス市民連合

タイトルは、逆の方がよりいいかも???先頭に市民団体が・・・ 夏の参議院選挙選挙区。初の高知徳島選挙区です。 大西聡さんの政策が発表されました。勿論その第一は『立憲主義と安保関連法の廃止』のようです。 ご本人と話をした市民の方の感想は『温厚そうな人やな』って、感じられるようですが『やり手の弁護士でよ』などと、こちらが受け答えする(何故か?)雰囲気です。 もう一つは、『今回勝たないと、当分日の…
この記事のページへ
Leave a comment

野党統一候補を考える

夏の参議院選挙の選挙区候補。ふた昔前の社共共闘に『市民グループ』が声を上げだした。さらに、若者が『民主主義とはこれだ(デモ行進)』と、主張を書いたプレートを掲げて歩くようになってきた。と。 徳島でも野党共闘(正しくはというか、言葉的には野党統一候補)に市民団体2グループが事務所開きで挨拶をされていました。 掲載の記事は全国1人区の32選挙区で、18選挙区で候補を絞ることができたというものです。背景には『…
この記事のページへ
Leave a comment

就職一年で退職

先日、高松での勉強かに参加しました、自主的な集まりですが、たくさんの情報を頂くことができました。 その中でも、昨年4月に採用された内の2名が、3月の送別会の主役側だった。という報告をされた方がいました。 私は『なるほど』と、聞きました。報告された方の趣旨は、『我が社がブラック企業』という観点からでしたが(その通り)辞めた2名の社員は良かったのではないかと思いました。進路の選択に誤りがあったと、同期の他社…
この記事のページへ
Leave a comment