ブログ : 2015年2月

地域労働運動に訴える

先日、地域を巻き込む集まりに参加しました。発言の機会があれば日本国憲法について話したかったのですが、機会がありませんでしたので、ちょっとブログで。 自民党内部では、憲法を変えるにしても9条については時期尚早との議論をしているようです。これは、反対に受け取るべき出来事と思われます。いつもの手法というか? 憲法について話したかったこととは、『改憲案に賛成、反対』ではなく、改憲案そのものを数種類作るべきだとい…
この記事のページへ
Leave a comment

3月議会での発言

いよいよ目前となりました。いつものことで、発言が終わるまでは緊張の連続です。多分、理事者側も同じような気分なのだろうと勝手に思います。 毎度のことですが、発言は二日目になると思います。結局、二日間緊張の連続です。そして、初日か二日目かがわからない場合も。 今回は防災対策や、運動施設の整備、給食の充実、世界遺産関係などですが、とりあえず本日発言の打ち合わせというか調整の会議が行われます。 ありがたい…
この記事のページへ
Leave a comment

吉野川市定住促進の取り組み

掲載の記事は、日刊ゲンダイに一つ。 どこの行政区も納税者の定住増策がユニークに進められています。 当吉野川市は、仕事さえあれば住むにはいい環境と思います。掲載記事では、独自の『仕事』を提案しています。『旅』が仕事という内容まで書かれています。 自主財源の増加作戦、いい作戦が多々あるといいのですが。  
この記事のページへ
Leave a comment

阿波市、子育て世帯に応援券

今朝の徳島新聞に掲載されています。0歳から中学3年生が対象で支給の『券』は、一人っ子なら1万円、2人なら、1万円と2万円の3万円。以降は3万円づつ。 抜かりがありません。子どもが多いほど金額的に助かる配分となっています。ちなみに、当市がやれば、我が家は6万円ゲット。 財源は85%が国の交付金。徳島県内での8市では初めての取り組みだとか。
この記事のページへ
Leave a comment

少年サッカーグランドができる

正式名称は『岡原多目的緑地公園(仮称)』です。 場所は鴨島町山路、一般廃棄物最終処分場跡地。 少年サッカーがもきる設備になっています。夜間の照明設備がないので聞いたところ、運用後の要望などを聞きながら設置については考えていくとのこと。 先日の佐那河内の施設について問い合わせてみたところ、同じように、グランド利用が始まって5年以上過ぎたころに照明は設置となったとのことでした。 ただ、吉野川市が…
この記事のページへ
Leave a comment