ブログ : 2016年6月

吉野川市6月議会、発言原稿

やっと仕上がりました。最大の調査研究は『手話の普及について』です。また、ふるさと創生とも関係する『子育て支援』についても3点ほど質問することとしました。 本日午後、さらに明日も発言について、また、理事者の考えなどについて協議していく予定です。 『手話の普及について』はどこの自治体も前向きに検討はされていることでしょうが、そう簡単に『拡がる』という内容でもありませんし、『請願や、意見書』という手段では、広…
この記事のページへ
Leave a comment

参議院選挙、今朝も多々記事が

大西聰後援会が、ほぼ全野党に推薦を依頼するという記事がありました。『やってなかったんかな?』って、感じもします。今や、共産党の志位委員長の描いた通りの、全野党の連立政権構想に舵が切られたと思っていました。 どんどん、突き進んでいただきたい。弱者視点の政策実現を願いたいところです。
この記事のページへ
Leave a comment

沖縄県議選『知事支持派が過半数』

共同通信社のニュースですが、日刊ゲンダイの6月4日号では、沖縄選出現職大臣が落選の危機と、報じられていました。 沖縄県議選の結果を見ると、更に期待が持てそうです。 因みに、徳島の情勢分析は『現職がやや有利』となっていました。これからということのようです。
この記事のページへ
Leave a comment

憲法を守るから、研くへ

今朝の新聞に『安全保障関連法を巡る各党の立場』との掲載があり国民に理解を求める自公や大阪維新の会、白紙、廃止を目指す民進党や共産党。そんな中で生活の党は『憲法に集団的自衛権行使容認せずとの項目追加』とありました。そもそも、集団的自衛権を求めていない憲法ですから、違和感があるのですが、憲法を更に平和憲法に強化していくスタンスを議論するうえではいいのではないか。○×のみの議論から抜け出すためにも。
この記事のページへ
Leave a comment